2012年05月28日

XREAサーバーの増強メンテナンスに対応してなかった

久しぶりにエントリ上げようと思ってこのページにアクセスしてみたらScript Errorという表示。そういえばXREAがサーバー増強すると言っていたのを忘れてた。 慌ててメッセージ内容で検索かけると.htaccessに AddHandler cgi-script-debug .cgi を追加すればエラーの原因がわかるとのことでそのようにすると何やら表示されている…がさっぱりわからん。とりあえず、エラーが出ているプラグインファイルを開いて該当行数を見てみるとなんかキャッシュの処理っぽい。ならば、と、plugins/state/配下にあったファイルのうち cache と名のつくものを全部消したら動きました。うあーあせった。

2006年03月09日

latest_entries

hail2u.net - Weblog - latest_entries plugin

最近のエントリ一覧のリストを作り出すプラグイン。今さらながら何となく入れてみた。

2005年11月02日

ページがどんなキーワードで検索されたかをTagCloud風に表示させるくっつきサービス

YappoLogs: ページがどんなキーワードで検索されたかをTagCloud風に表示させるくっつきサービス

うまい説明が思い浮かばないのですが
javascriptファイルをページに貼り付けておくだけで、そのページに訪問した際に使われた検索キーワードを自動的に検知して
そのキーワード達をTagCloud風に表示させる物を作ってみました。
機能は上記のものだけでいたってシンプルです。

というわけでつけてみました。

エントリ毎に設置すると面白そうなんだけど、それをやるにはもうひと手間かかりそうな気がしたのでheadのフレーバーにぺたっと。

どうなるかな。

2005年09月14日

find

配布元:My Wandering Wiki

検索機能を付加するプラグイン。フレーバーに「$find::searchform」と記述するだけで検索窓ができちゃう。まー簡単。もっと早く入れておけばよかった。

2005年07月30日

archives

配布元:本家

$archives::archivesを年と月のツリー、そして各記事の数で置き換えます。

読んで字の如し。今まで入れてなかった事に今頃気がついたので今更ながら入れてみる事に。が、本家に行ったらリンク切れでやんの…やる気なさす!

こういう時の頼みの綱だよ2ちゃんねる。webプログラミング板のblosxomスレに行ったら、テンプレにThe Unofficial Blosxom User Groupっちゅうサイトへのリンクが貼られている。なになに、本家のプラグインレジストリでリンク切れしてたり古いヴァージョンのプラグインがストックされている、とな。レッツゴー!

てな感じでなんとか入手。ほっ。にしても、技術的な探し物には本当に頼りになるよなあ、2ちゃんねるは。ありがたやありがたや。

2004年12月09日

rss10

参考:blosxom.org: rss10 プラグイン

blosxom にデフォルトで用意されている RSS 出力機能は、あまり美しくない RSS を出力してしまうので、なるべくなら rss10 プラグインを使用した方が良い気がします。

ほえ〜。これを読むまで、blosxomがデフォルトでRSSを出力している事に気付きませんでした…とほほい。

慌てて本家からrss10をダウンロード。フレーバーは前述のblosxom.orgさんのを使わせていただきました。但し、<description>にはforeshortenedを使わずに「$rss10::description」とし、全文を配信するようにしました。時刻の設定はLazy DaysさんのRSSを配信してみたを参考にさせて頂きました。この通りでオッケーのようです。

取り敢えず、Firefox(及びsage)、Bloglinesgoo RSSリーダーでは読めているようです。不具合があればご一報下さい。

…と、ここまで書いたところでハタと思い出してFeed Validatorでチェックしてみましたら…warning出とるやんけ。ざっとググってこちらの記事を参考にして.htaccessを書き換えたが変わりなし…なんでやろ。しくしくしく。そんなわたしのチェック結果

なお、RSSについてはThe Web KANZAKIさんのRSS(RDF Site Summary)によるサイト情報の要約と公開が大変わかりやすくまとめられています。

2004年11月29日

storytitle

配布元:blosxom :: the zen of blogging :: plugins/display/storytitle.htm

参考:blosxom.org: とりあえず入れとけなプラグイン

エントリごとのページで、そのエントリのタイトルを抜き出すプラグインです。HTMLのtitle要素に流し込んでSEOとかな使い方が主になると思います。flavourの表示させたい所に$storytitle::page_titleと記述して使用します。

おお。entry_titleはうまくいかなかったけど、こちらは良さげだ。オッケーオッケー。

list_title_at_month

配布元:hail2u.net - Archives - blosxom plugins

月ごとの閲覧の場合、エントリのタイトルのみをずらっと並べるプラグインです。

コードがUTF-8だったのでうちの環境に合わせて変換して使用。年ごとの閲覧の場合は同様のlist_title_at_year

2004年10月31日

paging

配布元:hail2u.net - Archives - blosxom plugins

検索エンジンの検索結果のページなどでよくある、いわゆる「ページング」の機能を追加するプラグインです。年月日ごとの閲覧の場合は辿ることができないのは仕様です。

blosxom.cgiの設定で1ページにいくつのエントリーを表示するかを指定しますが、それを超えたエントリーがある場合にページングの機能を与えてくれる。footに置いて使います。

これがないとページングできないってのもなんか凄い気が。凄いってのとは違うか。いやあ、手作りだなあ(嫌いじゃないらしい)。

●追記(2004/10/31 05:54:19)

現在表示しているページを<em>要素で強調しているのを削除。プラグインそのものをいじるのはちょっとどきどき。

entries_index

blosxom :: the zen of blogging :: plugins/indexing/entries_index.htm

ウェブログのオリジナルの作成タイムスタンプを保持してオリジナルの作成時間を変更することなく記事の編集を可能にします。

ファイルが更新されるたびにエントリーの日付が変わってしまうことを防ぐため。

とか言ってftpし直すと更新日時が変わってるような気がするのは気のせいか。

●追記(2004/10/31 00:36:04)。

ああ。wikieditishで修正する度に更新時刻が変わってしまうので、何が悪いのかにっちもさっちも行かずに途方にくれていたところ、DOG ON THE BEACHさんにこんな記述が。うちはstatesディレクトリ掘ったから違うもんねーと素通りしようとしたけれど、ひょっとしてと思って確認したらblosxom.cgiに指定したディレクトリ名と実際の名前とが違ってたんでした。ああ。